雪の日でもMINIで…。

一月最初の日曜である七日は、
翌日に成人の日を控え、連休となっていました。

この日、私は、またも、ヨメさんの実家に向かうことになっていました。
というのも、正月に、ヨメさんの実家に行き、そこで、
ヨメさんを残し、私だけ、飛騨高山に帰ってきていたのです。

七日の日曜は、実家に残したヨメさんを、迎えにいく日でも、
あったのです。

ところが、この前日から、
日本は、「爆弾低気圧」なるものに、覆われ、
各地で、強風や大雪に見舞われていました。
飛騨高山を含む、岐阜県飛騨地方も、その例外ではなく、
六日夜から、断続的な降雪がありました。

七日の朝を迎える頃には、
あたりは、完全に白く塗り込められてしまいました。

こんな天候の中、飛騨地方の道を、
ミニで長距離ドライブするのは、
かなりの蛮勇を必要とする行為です。

しかも、この時、私のミニには、
雪対策用ワイパーではなく、通常のそれが、
ついたままでした。

外は吹雪。
そんななかを5キロも走れば、窓には雪がこびりつき、
ワイパーは何の効果も示さなくなります。

なので、何度も、クルマを停車させ、
そのたびに、かじかむ手で、
ワイパーから雪や氷を取り除かなければなりません。

とはいえ、路肩は雪で覆われているため、
停車させるのも一苦労です。

その後、南に行くに従い、雪質は、
重く湿り気のあるものに変化していきました。

ここで、国道を離れ、いつも通る近道に入ったのですが…。

この選択が大失敗!。
途中から、大量のベタ雪が道路を覆い、
ハンドルを取られるという事態に多々遭遇…。

しかも、ハンドルを切ってないのに、クルマがあらぬ方向に進み、
ついには、反対車線に飛び出すという、肝を冷やすアクシデントにも
見舞われました。
対向車がいなかったのでことなきを得ましたが、
この時は、マジ、ビビりました。

ですが、なんとか、無事にヨメさんの実家まで、
たどり着きました。

できれば、この雪中行軍の道中を、
写真に撮りたかったのですが、そんな余裕はなく、
今回アップした画像は、今日の飛騨の道の様子です。
また、無事に帰還したミニも、アップしました。

f0126683_23515634.jpg
f0126683_2352208.jpg
[PR]
# by noba-kentaro | 2007-01-11 18:37 | MINI1000

大晦日

2006年もあと数時間を残すのみとなりました。

大晦日の今日、飛騨高山は好天に恵まれ、
前日に降り積もった雪が、おだやかな陽の光を受けて、
白く輝いていました。

今夜は、初詣にいってきます。

f0126683_1623533.jpg
f0126683_1624787.jpg
[PR]
# by noba-kentaro | 2006-12-31 16:03 | 暮らし

初のブログです。

初ブログです。

もうすぐ、2006年も終わりですね。

私の住んでいる飛騨高山では、例年、クリスマスには雪が降ります。
ですが今年は、積雪を見ないまま、師走に突入してしまいました。
去年の十二月は、時ならぬ大雪で、驚いていたのに…。

いまのところ、今年は、暖冬のようですが…。

今日(29日)になって、ようやく、
まとまった積雪がありました。

あたりの景色は、一晩で冬に様変わりしました。

下の画像は、私のマンションから見える景色です。
視界は200mほどでしょうか…。
すぐ向こうにあるはずの山は、もう、見えません。

その後、ヨメさんのクルマで、高山市街地までおでかけ。
いくらか気温が高めなのか、雪は水分をたっぷり含むベタ雪で、
根雪にはなりにくそうです。

とはいえ、帰り際から、急に冷え込んできました。

うちに帰り着く頃には、さらに雪もちらつき始めました。

これから、飛騨高山を取り巻く、岐阜県飛騨地方は、
きびしい冬に入ります。

f0126683_23543274.jpg
[PR]
# by noba-kentaro | 2006-12-30 00:38