<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

京商製「8耐」ミニチュア

f0126683_22501620.jpg

サークルKサンクス限定商品の、
京商製、鈴鹿8耐の1/32のミニチュアを、先日、ゲットしてきました。

前回の限定ミニカー「フェラーリシリーズ」は、発売時期をほんの少し逃したら、
もう、完全に、店頭から姿を消してしまい、
結局、見かけることさえできませんでした。

というわけで、今回は、
発売日に、サークルKに走りました。

とはいえ、先の記事にも書きましたが、じつは、私は、
8耐にはぜんぜん興味ナシ。
バイクにもほとんど関心がありません。

でも、メカニカルな機構が露出しているバイクは、
ミニチュアにした場合、とても魅力があると思います。

で、かんじんのミニチュアですが。

f0126683_22513468.jpg

f0126683_22523212.jpg

さすが京商。1/32と小振りながら、とても見事な造形です。
前輪のブレーキローター、リアのチェーン、どれも、繊細な出来です。
カウルに入ったスポンサーロゴなども、タンポ印刷により、
美しく仕上げられています。

私としては、やはり、クルマが好きなのですが、
バイクはとても見応えがありますネ。

でも、できれば、トライアンフやBMW、ハーレーなどの、
ビンテージバイクのシリーズを、今後、手掛けてほしいものです。
(まあ、そんなアイテム選択、ありえないでしょうが…)
[PR]
by noba-kentaro | 2007-07-30 22:55 | オモチャ

コカ・コーラ/鈴鹿8耐プレミアムボックス

f0126683_22513591.jpg

今日の午後、電話料金をサークルKサンクスに支払いにいったら、
レジのすぐ真向かいに、コカ・コーラ 鈴鹿8耐 Premium Box、なるモノを、
見つけました。
ボックス入りのコカコーラの脇には、バイクのミニチュアが付いています。

f0126683_2252229.jpg

なにしろこの商品、サークルKサンクス限定ということですから
付属のバイクのミニチュアは、やっぱり、京商製?!。
…と、思い、さっそく購入してみました。
(といっても、私は、8耐のことは、何にも知らないんですけど)

f0126683_22525635.jpg

残念ながら、ミニチュアは京商製のものではありませんでしたが、
なかなかよくできています。
スケールは1/24。素材はダイキャスト、プラスチックが主で、
タイヤはゴムでできています。

f0126683_2253312.jpg

チェーンなんかもこの通り。
また、前輪のブレーキローターはエッチングパーツで、
繊細な出来です。

今月は、京商の8耐バイクシリーズが、サークルKサンクスから、
発売されますね。

というわけで、しばらく、サークルKサンクス通いが続きそうです。
[PR]
by noba-kentaro | 2007-07-19 22:56 | オモチャ

シルバリング対策

f0126683_2253780.jpg

久しぶりの更新ですネ。
じつは、1/48 カーゴトラックの塗装作業は、
先日購入したスコープドッグ製作に邪魔されて、進んでいませんでした。
(次回は、そのスコープドッグの進捗状況をアップします)

で、昨日から、久しぶりに、トラックを引っ張りだしてきて、
デカール貼りにいそしみました。

デカール貼りで問題となるのは、シルバリングです。
このシルバリングが起こってしまうと、
「模型」が、「プラモデル」になってしまうように思います。

しかも、ミリタリーモデルは、つや消し塗装を行うため、
なおさら、シルバリングが出やすいです。

この対策として、私がとる方法は…。

単にデカールの余白ニス部分を、可能な限り、できるかぎり、カットすることです。
(原始的な方法ですが)

といっても、細かい文字の部分は、余白をカットしても、限界があります。
どうしても、ニス部分が残ってしまいます。
このニス部分が、シルバリングを起こす危険性があります。
今回、その対策として、マークセッターやマークソフタ−を使ってみました。
これらを使って、デカールをなじませれば、シルバリングは防げるかもしれません。

で、まずは、ニス部分を極力カットするわけですが…。
ボンネットにつく円形の国籍マークの、余白部分をきれいにカットすることは、
なかなか難しい。

f0126683_225446.jpg

というわけで、サークルカッターを用いて、国籍マークのニス部分を、
カットしました。

そして、貼付け。

f0126683_2255532.jpg

マークセッターはなかなかすぐれもので、シルバリングを、
起こすことなくすみました。ホッとしました。

まあ、余白ニス部分を、極力カットしたことも、
シルバリング発生を防ぐことに、大いに貢献したはずです。
(ただ、余白部分をカットしたデカールは、モノによっては、すごく張りにくくなります)

さて、このあと、タイヤを塗り、地道なウェザリング作業に入ります。
(最終的には、ディオラマにする予定です)


f0126683_2255521.jpg

[PR]
by noba-kentaro | 2007-07-14 23:01 | 模型